●サイトのご案内 ●作者プロフィール ●お問い合わせ ●グッズショップ ●リンク集 ●掲示板! ●日記ブログ
■【世界観】 ■【登場人物】 ■【イラスト★】 ■【小説】 ■【漫画?】 ■【詩♪】 ■【その他】 ◆新着記事◆


とある双子執事の航海日誌3

【おはようございます、マスター】



ヨルガミ「お、おはようございます、マスター!(ドキドキ…)

あぅ、申し訳ございません。ビックリさせてしまいましたか?(オロ…)



これが眩しかったのですか?

朝になると、この世界では人間の皆さまは、このようにランプを灯して歩くのです。

ちなみに、ツキノオは只今充電中なのです」



今だけは二人きり、これでマスターを独り占めできるのです!!

…などと言えません。



ヨルガミ「ワタシたちは一日に一回だけ休憩をとるのです。

人間の皆さまたちに例えると、睡眠と食事になるのでしょうか。

おっと、言い遅れてしまいましたが、ワタシとツキノオは、アンドロイドなのです(…きっぱり)」


にほんブログ村へ
▲ランキング参加中♪▲ お気に召しましたら応援クリックしてくれると、更新の励みになって嬉しいです★☆彡(*^_^*)

とある双子執事の航海日誌2

【おやすみなさいませ、マスター】



マスター、ずっと窓の外を眺めているのでございます…。



ツキノオ「この世界に朝はやってきません。一日中が夜なのでございます。

過去に起きた戦争のせいで、太陽が滅んでしまったと聞いております」



この世界にある、遥か昔からの伝説…。

世界が闇に堕とされし時、天空の地から光り輝く天使が降り立ち、絶望から救ってくれるであろう――。

…マスター、貴女は本当に、伝説の天使様なのでしょうか?



ツキノオ「マスター、お体が冷えますので、そろそろお休みになってくださいませ。

朝がこない代わりに、この世界では夜になると周りの星々や月が一層と輝きを増すのでございます」



それでもやはり夜は暗く、どこか寂しいものでございます…。



ツキノオ「ご安心を。お眠りになるまでワタシがお傍に付いていますので。

おやすみなさいませ、マスター(にっこり)」

にほんブログ村へ
▲ランキング参加中♪▲ お気に召しましたら応援クリックしてくれると、更新の励みになって嬉しいです★☆彡(*^_^*)

愛のメッセージ39

大好きなあのひとに、あいたいな。

でも、会いに来てもらうんじゃなくて、会いに行きたいな。

自分のちからで。。。






だけど、苦しくてどうしても会いに行けないときは、

愛にきてほしいな。

あなたのほうから。





そして、もしも会いに行けたとしたら

優しく抱きしめてほしいな。


にほんブログ村へ
▲ランキング参加中♪▲ お気に召しましたら応援クリックしてくれると、更新の励みになって嬉しいです★☆彡(*^_^*)

11/07のツイートまとめ

usamimiheart

トキワ「お嬢の様子が最近おかしい。ひざまずいて、様づけで名前を呼んで、手の甲にキスしないと、生徒会の仕事をしてくれない。…バイトのことがバレたのかな?」
11-07 03:05

にほんブログ村へ
▲ランキング参加中♪▲ お気に召しましたら応援クリックしてくれると、更新の励みになって嬉しいです★☆彡(*^_^*)
★彡☆彡★彡☆彡