●サイトのご案内 ●作者プロフィール ●お問い合わせ ●グッズショップ ●リンク集 ●掲示板! ●日記ブログ
■【世界観】 ■【登場人物】 ■【イラスト★】 ■【小説】 ■【漫画?】 ■【詩♪】 ■【その他】 ◆新着記事◆


【トキワ】のメッセージ。

ふわぁぁ~~。眠いなぁ。

んん……?

なぁんだ、まだ夜中かぁ……。

変な時間に目が覚めちゃったなぁ。

まぁいいや。もうひと眠りしよ――って、……ひゃああ!?

ビックリしたあ。

もう、いきなり僕のベットの中にもぐりこんでくるなんて……。

体がこんなに冷たいじゃないか。

しょうがないなぁ。

さみしくなっちゃったの?

ほら、いい子だから。泣かないで。

そんなに隅っこにいたら冷えるでしょ。もっとこっちに来なさい。

…………むぎゅ。

……。



……うう~ん。

もう朝かぁ。

んん……?あれ、あの子……。

いなくなってる。

まったく、しょうがないなぁ。

ぐずってるから、なだめてあげたのに。お礼も言わないなんて。

捕まえて、とっちめてやる。

――と、思ったけど……。

あれ??

この子じゃないし、その子でもないし……。

おかしいなぁ。

どこにもいないぞ?

……。

そういえば、あの子、見たことない子だったような……。

まさか、この孤児院に古くから伝わる、幽霊、とか?

あはは。なんて、そんなことあるわけないじゃないか。

夜中だったし、寝ぼけてたのかなー。



でも……。

また僕のところに来たら、抱きしめてあげよう。

だって僕は、この孤児院の一番上の、お兄ちゃんだからね。

ここにいる子はみんな、僕の弟と妹なんだから。

たとえそれが、ちょっと変わった子だったとしてもね。

にほんブログ村 イラストブログへ
▲ランキング参加中♪▲ お気に召しましたら応援クリックしてくれると、更新の励みになって嬉しいです★☆彡(*^_^*)
★彡☆彡★彡☆彡