●サイトのご案内 ●作者プロフィール ●お問い合わせ ●グッズショップ ●リンク集 ●掲示板! ●日記ブログ
■【世界観】 ■【登場人物】 ■【イラスト★】 ■【小説】 ■【漫画?】 ■【詩♪】 ■【その他】 ◆新着記事◆


とある双子執事の航海日誌

【はじめまして、マイ・マスター】



ツキノオ&ヨルガミ「はじめまして。マイ・マスター!本日から貴女のお世話をさせて頂くことになりました」



「ツキノオでございます!(にっこり)」

「ヨルガミなのです…(むっつり…)」



ツキノオ「ここは、宇宙戦艦ブラックドラグーンの中でございます」

ヨルガミ「マスターは昨晩、流星のようにこの戦艦の上に堕ちてこられたのです、が…」

ツキノオ「…覚えておられませんか?」

ヨルガミ「たたた大変なのです!マスター、ご記憶が…」

ツキノオ「落ち着きなさいヨルガミ」

ヨルガミ「はははハイ!…ワタシは落ち着いているのです!」



ツキノオ「大丈夫ですマスター。なにも心配はいりません。貴女のことは、このワタシたち――」

「ツキノオとヨルガミがお守りいたします!」



ヨルガミ「ええと、まずはこの世界のことからご案内が必要なのでしょうか?(オロ…)」



つづく。


↑☆★拍手を送る★☆

にほんブログ村へ
▲ランキング参加中♪▲
お気に召しましたら応援クリックしてくれると、更新の励みになって嬉しいです★☆彡(*^_^*)
★彡☆彡★彡☆彡