●サイト案内 ●作者紹介 ●メール ●ショップ ●リンク ●掲示板! ●ブログ

■【世界観】   ■【登場人物】       ■【その他】   ◆新着記事◆

■【イラスト★】   ■【~小説~】       ■【漫画?】   ■【詩♪】

とある双子執事の航海日誌3

【おはようございます、マスター】



ヨルガミ「お、おはようございます、マスター!(ドキドキ…)

あぅ、申し訳ございません。ビックリさせてしまいましたか?(オロ…)



これが眩しかったのですか?

朝になると、この世界では人間の皆さまは、このようにランプを灯して歩くのです。

ちなみに、ツキノオは只今充電中なのです」



今だけは二人きり、これでマスターを独り占めできるのです!!

…などと言えません。



ヨルガミ「ワタシたちは一日に一回だけ休憩をとるのです。

人間の皆さまたちに例えると、睡眠と食事になるのでしょうか。

おっと、言い遅れてしまいましたが、ワタシとツキノオは、アンドロイドなのです(…きっぱり)」



↑☆★拍手を送る★☆
(押すとランダムでキャラが出てきます♪)

にほんブログ村へ
▲ランキング参加中♪▲
お気に召しましたら応援クリックしてくれると、更新の励みになって嬉しいです★☆彡(*^_^*)
★彡☆彡★彡☆彡