●サイト案内 ●作者紹介 ●メール ●ショップ ●リンク ●掲示板! ●ブログ

■【世界観】   ■【登場人物】       ■【その他】   ◆新着記事◆

■【イラスト★】   ■【~小説~】       ■【漫画?】   ■【詩♪】

◆ご案内◆【このサイトについて】

ご訪問ありがとうございます。

★こちらはオリジナル一次創作物の紹介ブログサイトです★
管理人・【卯月美羽(うさづき・みゅう)】による、オリジナル一次創作物を紹介しております(*^_^*)

※画像・文章等の無断複製・無断転載は禁止です。


★不思議の国へようこそ★



【◆闇騎士◆(ナイトメシア)~†††兎王子と人形姫の不思議な鏡迷宮†††~】という物語りの世界を描いています。

【キャラクター】【イラスト】【小説】【詩】など。。。
【ギャグ漫画】も少しだけあります。



★【登場人物】
人物オリジナルキャラクターの紹介です。

★【イラスト】
オリジナルキャラクターのイラストを描いています。
イラストストーリーのような作品が描けるようになりたいです;;

★【小説】
登場人物で紹介されているキャラクター達の、オリジナルストーリーの連続小説です。
R指定のようなものではありませんが、文章中には少しホラー、シリアス、ギャグなどですが、残虐な表現が含まれている場合があります。

★【ゆるキャラ】
ぬいぐるみ系のキャラクターの紹介と、そのキャラたちのイラストです。
うさぎキャラが多めかも。

★【詩】
愛のメッセージという言葉のシリーズです。
自分の気持ちが混じっちゃってるかも?





★記事上部の【メニューリスト】から見ることができます。

いつも見に来てくださっている方などは、◆新着記事◆から見たほうが早いかもです;;
入口ページの更新履歴からでも観覧できるようになっています。

入口のページに戻りたい場合は、上部の画像&サイト名をクリックすると戻れます。

■コメントを送る場合は、記事内の下部にある拍手ボタンの中からお願いします。



※【日記】のみ他のブログサービスをお借りしています。

更新はのんびりですが、ガンバリます★
時々見に来てくれると嬉しいです。。。♪


バナー

ミニバナー

▲このサイトのバナーです。

http://usamimiheart.blog.fc2.com/      (サイトURL)
†††★ゴシックラビットドールズ★†††      (サイト名)

★リンクフリー★
バナーを貼り付けてくれると嬉しいです。テキストリンクでもOKです♪(^^)v

■相互リンクの場合は、拍手ボタンの中のコメントにてお知らせください。




■アクセスカウンター♪

【ようこそ!★あなたは羽目の迷い兎さんです★】




■メニューリスト表示。

●作者紹介 ●メール ●ショップ ●リンク ●掲示板! ●日記ブログ


★【世界観】 ★【登場人物】

★【イラスト★】 ★【~小説~】 ★【漫画?】 ★【詩♪】 ★【その他】



※タブレット端末などの表示の違いにより、新着記事にもサイトのご案内を載せることにしました。


↑☆★拍手を送る★☆
(押すとランダムでキャラが出てきます♪)

にほんブログ村へ
▲ランキング参加中♪▲
お気に召しましたら応援クリックしてくれると、更新の励みになって嬉しいです★☆彡(*^_^*)

お礼ページ用イラスト3






拍手ボタンをクリックすると出てくる、お礼ページ用のイラストその3です。

超お久しぶりのナイトです!
もっと黒い笑顔にすればよかったかな?(笑)

お礼ページにはキャラのセリフを入れてあります☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

もしよかったらクリックしてくれると嬉しいです★



※このキャラが出てこない場合は、お礼ページの中のコメントの上の【もっと送る】ボタンを押してください。


↑☆★拍手を送る★☆
(押すとランダムでキャラが出てきます♪)

にほんブログ村へ
▲ランキング参加中♪▲
お気に召しましたら応援クリックしてくれると、更新の励みになって嬉しいです★☆彡(*^_^*)

愛のメッセージ51

みんながわたしに頑張って!って言う。

わたし、がんばっているのになぁ。



こんなことで傷付いてしまう自分に嫌気がさした。

と同時に、

こんなにも沢山の人が応援してくれてるっていうことに

涙があふれた。


↑☆★拍手を送る★☆
(押すとランダムでキャラが出てきます♪)

にほんブログ村へ
▲ランキング参加中♪▲
お気に召しましたら応援クリックしてくれると、更新の励みになって嬉しいです★☆彡(*^_^*)

愛のメッセージ50

ただ傍にいてくれる

笑っていてくれる

手をつないでいてくれる

それだけで、よかったのに。



きみのいない世界で生きていくなんて考えられない。



自分のからだが真っ暗になって

朽ちていくみたい。



うまく歩けない

声が出せない

涙で前がかすんで見えない。


↑☆★拍手を送る★☆
(押すとランダムでキャラが出てきます♪)

にほんブログ村へ
▲ランキング参加中♪▲
お気に召しましたら応援クリックしてくれると、更新の励みになって嬉しいです★☆彡(*^_^*)

ブログの表示

少しショックなこと。。。

タブレットで、このサイトを見ると表示が違うとのこと!!

もっとはやく気が付けよって感じですが、、



表紙のページは一生懸命に作ったのに~~;;

パソコンのマウスカーソルのポインタとかは仕方がないけれど、、

背景のうさぎたちも、きっと表示されていないかも。。。



スマホでPC表示にした時みたいに、

たぶん新着記事のページから表示されてると思う。。。



なので、一番最新の記事に、ブログの説明文を表示することにしました★

でも、もっと問題が出てきたら、簡単に作れるホームページとかに引っ越さないといけないかも。。。

苦労して作ったのに~~;;



記事の上部にあるメニューリストは、文字が小さくて目立たないのかなぁ;;

一番上のブログ名をクリックすると表紙のページは見れるはずです。

どうすればより見やすくなるのか、これからも考えていきますね(*・`ω´・)ゞ




↑☆★拍手を送る★☆
(押すとランダムでキャラが出てきます♪)

にほんブログ村へ
▲ランキング参加中♪▲
お気に召しましたら応援クリックしてくれると、更新の励みになって嬉しいです★☆彡(*^_^*)

お礼ページ用イラスト2






拍手ボタンをクリックすると出てくる、お礼ページ用のイラストその2です。

怒ってるのにハートが飛んでしまっているヒメです~♪

お礼ページにはキャラのセリフを入れてあります☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

もしよかったらクリックしてくれると嬉しいです★



※このキャラが出てこない場合は、お礼ページの中のコメントの上の【もっと送る】ボタンを押してください。


↑☆★拍手を送る★☆
(押すとランダムでキャラが出てきます♪)

にほんブログ村へ
▲ランキング参加中♪▲
お気に召しましたら応援クリックしてくれると、更新の励みになって嬉しいです★☆彡(*^_^*)

愛のメッセージ49

いつか

すべての悲しみも苦しみも

大丈夫だよって微笑んでくれる

そんな時がくる

キセキみたいに


↑☆★拍手を送る★☆
(押すとランダムでキャラが出てきます♪)

にほんブログ村へ
▲ランキング参加中♪▲
お気に召しましたら応援クリックしてくれると、更新の励みになって嬉しいです★☆彡(*^_^*)

愛のメッセージ48

自分なんて

いつ死んでもいいだなんて思ってた。



だけど、

いざそんな時がきてしまったら



生きていたいと強く願った。



↑☆★拍手を送る★☆
(押すとランダムでキャラが出てきます♪)

にほんブログ村へ
▲ランキング参加中♪▲
お気に召しましたら応援クリックしてくれると、更新の励みになって嬉しいです★☆彡(*^_^*)

愛のメッセージ47

いつか終わる世界を想いながら、

星空を見上げる。



みんなが笑顔でいられるように

この場所に在り続けられるように



ひとり静かに祈り捧げた。


↑☆★拍手を送る★☆
(押すとランダムでキャラが出てきます♪)

にほんブログ村へ
▲ランキング参加中♪▲
お気に召しましたら応援クリックしてくれると、更新の励みになって嬉しいです★☆彡(*^_^*)

~星ワタリ篇~【夢現八光年】

「よう、兄ちゃん。 金貸してくんね?」

短髪にピアス、タンクトップにジーンズという風貌の、いかにもガラの悪そうな筋肉質の大男が目の前に立っている。

それは棺の鞄を背負い、大通りに戻ろうとした矢先の出来事だった。

今まさに金をせびられようとしている。が、一銭も持っていない。

どこにでもいるんだな、こういうやつ……。
メアリは無表情のまま無視して立ち去ろうとした。

「おい、シカトすんなよ!」

殴りかかってきた手を避けようとした。弾みで、大切な地図の紙が風に飛ばされてしまう。

「ああーーっ!!」

急いで手を伸ばすが、ペラペラと宙を高く舞って、無情にも星空の彼方へと消えていった。

「なにすんだよ!!」

怒りの形相を大男に向ける。

「うるせえ!さっさと有り金出しやがれ! おい野郎ども!こいつをやっちまいな!」

狭い裏路地のどこに潜んでいたのか、いかにもチンピラな男たちがこちら目がけてワラワラ飛び出してくる。

だが殴りかかってくるその手をいとも簡単に避けるメアリ。
相手の腕を掴み、バッタバッタとなぎ倒していく。

その様子を見て驚き、手出しもできずに青ざめる大男。

地面にどんどんチンピラたちが積みあがっていく。
そしてついには大男を残すだけとなってしまった。

ガタガタ震えだす大男。

「お、覚えてろよ~! コンチクショウ~!!」

涙目で走り去ってしまった。

「なんだったんだ? あのザコ……」

って、それよりも地図が! どうすれば――。

「そこな、おにいは~ん?」

後ろから声がした。
またか?と、げんなり嫌そうな顔で振り返るメアリ。

黒髪の着物姿の青年が立っていた。

顔形がとても整い、麗しく奇妙な色気を醸し出している。

一歩下がった後ろに、金髪で眼鏡の男性と長髪で背の高い男性が護衛のように付いている。

「あんたがメアリはん?」

「誰だ? 貴様?」

名前を呼ばれて思わず身構えてしまう。

「エドワードから電話で話しは聞いとるえ。メアリはん。
めちゃくちゃ目立っとるから、ひと目で分かったわ」

エドワード、と聞いて驚いた。
というか、やっぱり目立っていたのか。

青年は足元に転がっているチンピラたちに目をやる。

「この辺、物騒やから迎えに来たんやけど……必要なかったみたいやな♪」

にっこり笑顔を向けられた。

メアリは思わず、星空に向かって感謝の祈りを捧げる。

――おお、エド様、どうもありがとうございます!!

エドワードの姿が神々しく空に浮かんでいるかのように見えた。
同時に、「生きていますよ~!」と焦る声が聞こえた気がした。

「金が必要なんやろ? 立ち話もなんやし、住居に案内するからついてきい」

青年は言うと、護衛を後ろにゆっくりと歩き出した。

「あ……」
メアリは照れくさそうに呟く。
「ありがとう……」

なんだか感謝をする出来事ばかりだ……。
そう思いながら青年の後をついていく。

だがメアリを後ろに、青年は妖しく口元を笑ませていた。

「エドの言うてた通り、男前のおにいはんやな……」


↑☆★拍手を送る★☆
(押すとランダムでキャラが出てきます♪)

にほんブログ村へ
▲ランキング参加中♪▲
お気に召しましたら応援クリックしてくれると、更新の励みになって嬉しいです★☆彡(*^_^*)
★彡☆彡★彡☆彡